睡眠の館 ~睡眠に悩める人に向けた各種快眠追求サイト~

睡眠の館 ~睡眠に悩める人に向けた各種快眠追求サイト~
快適睡眠グッズや睡眠や睡眠に関する様々(いびき、不眠、等)な解決法を紹介するサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://suiminkan.blog54.fc2.com/tb.php/17-9591c5fd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

8.枕の通気性

こんばんわ(^◇^)//~~
睡眠の館@シャロンです。


さて、の通気性についてですが、基本的に睡眠時には、頭はあまり暖めず、逆に足は暖めて睡眠をとるのが理想と言われています。
つまり、には頭の温度があまり上昇し過ぎないような機能が求められます。
に熱がこもるかこもらないかは素材や形状によって左右されることが多く、購入時にはその辺りもチェックする必要がありそうです。
素材の場合は、その素材自体が熱を持ちづらいものであるか、または素材に熱を逃がす技術等が含まれているかをチェックしましょう。
形状の場合は、その形が熱を放出できる構造になっているか、熱が貯まりづらくなっているかをチェックしましょう。
通気性が悪いと、夏場にムレたり、カビの原因になったりと、不衛生になってしまいます。

一般的に言われる通気性に優れている素材とそうでない素材の分類は以下の通りです。

<通気性の優れている素材>
・パイプ
・そばがら
・ひのき

<通気性があまりよくない素材>
・低反発ウレタン
・ウォーター

通気性が悪いとされている低反発ウレタンも最近では技術的に発達し、通気性は改善されてきてはいます。低反発ウレタンの、の通気性を調べるのであれば、、に顔を埋めてみてください。
それで普通に呼吸ができれば一応は合格ですが、全く呼吸できないようであれば熱はこもると思われます。

睡眠の館 TOP
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://suiminkan.blog54.fc2.com/tb.php/17-9591c5fd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
当サイトが参考になったと思った方は人気blogランキングのクリックお願いします。 クリックを原動力にもっと役立つ記事の更新頑張ります。(^^) 人気blogランキング

睡眠の館
お気に入り登録はこちら
(^^)/


最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。