睡眠の館 ~睡眠に悩める人に向けた各種快眠追求サイト~

睡眠の館 ~睡眠に悩める人に向けた各種快眠追求サイト~
快適睡眠グッズや睡眠や睡眠に関する様々(いびき、不眠、等)な解決法を紹介するサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://suiminkan.blog54.fc2.com/tb.php/38-eec5f328
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

仕事で睡眠不足のあなたへ

睡眠の館@シャロンです。
こんばんわ(^◇^)//~~

仕事が忙しければ、3-4時間睡眠が続くこともあります。その場合、午後3時までに時間をみつけ30分以内の仮眠をとると効果的です。

30分を超える睡眠をとると、目覚めに時間がかかり、立ち上がりの作業効率が落ちてしまいます。(TT)

また、睡眠不足睡眠の負債であり、どこかで返さなければならないものだと思ってください。

寝不足が続いたときは、休日に少し長く眠って借金を返したほうが体にとってよいでしょう。

注意すべき点は、いつもよりも2時間以上起床を遅くしないことです。また、午前中に日光を30分以上浴びることが後に重要になってきます。

それがその日の夜の自然な睡眠につながり、睡眠のリズムを乱さずにすむからです。


また、徹夜明けで仕事をしなければならない場合もあるでしょう。

その場合、朝の光を目いっぱい浴びると昼まで脳と体が活動に適した状態になり、仕事に取り組むことができます。

ただ、作業能率は決して高くはないので重要な判断は避け、要領よく作業ベースの仕事に取り組むようにしましょう。
なお、経験からいうと、本気で仕事をしないほうがよさそうです。

そして夜勤があけて自宅に帰って寝る場合は、帰りに濃いサングラスをして日光を遮るようにすると睡眠をとりやすくなります。

睡眠不足が続くと、仕事の能率が低下するだけでなく、高血圧や糖尿病にもなりやすくなるともいいます。(TT)

ここまでたまったら睡眠の借金は簡単に取り返せません。肝に命じておくべきでしょう。


睡眠の館~睡眠障害等に悩める人へ~TOP
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://suiminkan.blog54.fc2.com/tb.php/38-eec5f328
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
当サイトが参考になったと思った方は人気blogランキングのクリックお願いします。 クリックを原動力にもっと役立つ記事の更新頑張ります。(^^) 人気blogランキング

睡眠の館
お気に入り登録はこちら
(^^)/


最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。