睡眠の館 ~睡眠に悩める人に向けた各種快眠追求サイト~

睡眠の館 ~睡眠に悩める人に向けた各種快眠追求サイト~
快適睡眠グッズや睡眠や睡眠に関する様々(いびき、不眠、等)な解決法を紹介するサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://suiminkan.blog54.fc2.com/tb.php/6-faf34203
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2. 魔の時刻午後2時~上手な仮眠の取り方

こんばんわ(夜のアクセスが圧倒的に多いので)(^◇^)//~~
睡眠の館@シャロンです。今回は、上手な仮眠のとり方についてです。

いくら夜にしっかり眠っていても、午後2時になると眠気がでてきます。
これまでずっと、「昼食をとった後、胃に血液が集中して脳が貧血状態になるから眠気が生じるのだ」という説が主流でした。
ですが、最近睡眠についての研究が進み、これは間違った説であることが指摘されています。

眠気の周期には、一日周期のものと半日周期のもの、一日2回のピークがあります。
それは、体温の変化に関係しています。
からだのあらゆる機能は、体温が高いとき活動するようにセットされています。反対に、体温が低いときには体をやすめ、睡眠をとるようにセットされているのです。

体温は、早朝に最低となって徐々に上昇し、夕方に最高となって徐々に下降していくリズムを持っています。
眠気の最大のピークは最低体温に向かう少し前、深夜から早朝にかけてやってきますが、夜間の睡眠中なので自覚することはありません。一方、体温が最高に向かう少し前にも、眠気の小さなピークが生じることが確認されています。これは、半日を周期とするリズムによるもので、この時刻が午後の2時にあたります。
交通事故の発生件数と時間の関係をみると午前2時から4時までが最も多く、2番目に多くみられる時間帯は午後の2時にあたります。
この事実は、この眠気のリズムと関係しています。
午後2時の眠気はいわゆる生理現象なので、できれば我慢せず眠るのが一番よいのです。
午後2時の眠気をうまくやり過ごし、頭をリフレッシュさせて夜寝る前までよりよい覚醒状態を維持するためには、短時間の仮眠が効果的だとされています。
では、効果的に仮眠をとるためにはどういった方法をとればよいのでしょうか。
上手に昼寝をするポイントを挙げてみましょう。
○ 長さはだいたい15分(高齢者は30分)
○ 寝る前にコーヒーやお茶などのカフェインを含む飲み物をとる。
(カフェインの覚醒効果は約30分後から効いてくるので、ちょうど起きる頃に効いてきます!)
○ アラームは使わない
(絶対起きるという強い信念を持って練習すれば誰でも意外と簡単にできるようになります!最初はアラームをセットして4~5日練習してみましょう)
○ 手足を温める

どうでしたか?試してみてくださいね。(^^)
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://suiminkan.blog54.fc2.com/tb.php/6-faf34203
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
当サイトが参考になったと思った方は人気blogランキングのクリックお願いします。 クリックを原動力にもっと役立つ記事の更新頑張ります。(^^) 人気blogランキング

睡眠の館
お気に入り登録はこちら
(^^)/


最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。