睡眠の館 ~睡眠に悩める人に向けた各種快眠追求サイト~

睡眠の館 ~睡眠に悩める人に向けた各種快眠追求サイト~
快適睡眠グッズや睡眠や睡眠に関する様々(いびき、不眠、等)な解決法を紹介するサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://suiminkan.blog54.fc2.com/tb.php/65-5fb35d6a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

レム睡眠行動障害

 「レム睡眠行動障害」(RBD)とは、睡眠中に夢を見ながら暴力を振るうことがあるという病気のこと。

<レム睡眠行動障害では筋肉が覚せい状態に>

 人は、夢を見ているとき、「レム睡眠」と呼ばれる浅い眠りの状態となっている。この状態では、脳は覚せい状態に近く、眼球は激しく動いているのに対し、体の筋肉は緩んでいるのが一般的。しかし、レム睡眠行動障害は、レム睡眠時に活動を停止しているはずの筋肉が覚せい状態になり、夢の中での行動と同じ行動をとってしまう。
 レム睡眠行動障害は、暴力的な夢(例えば、けんかをする、追い掛けられる等)、を頻繁に見ることに始まり、数カ月から1年後には、睡眠中に大声を出し、暴力を振るうなどの症状が徐々に出てくるのが一般的。
 患者は、ほとんどが50歳以上の男性が多く、睡眠中の夫の異常行動に気付いた妻が相談に来ることから発覚することが多い。レム睡眠行動障害は、午前3-5時ごろに出やすく、1晩に2、3回起こることもある。レム睡眠行動障害が起きると、本人が負傷するだけでなく、就寝中の妻を殴ってけがをさせる危険性もある。よって迷わず早期に病院へ行き医者の指示を仰ぐことが肝要といえる。
 レム睡眠行動障害が疑われる場合は、病院に泊まって睡眠ポリグラフィー(脳波、眼球運動、あごの筋電図を測定)検査を受ける必要がある。診断のポイントは、レム睡眠時にあごの筋肉の動きが増加しているかという点である。
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://suiminkan.blog54.fc2.com/tb.php/65-5fb35d6a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
当サイトが参考になったと思った方は人気blogランキングのクリックお願いします。 クリックを原動力にもっと役立つ記事の更新頑張ります。(^^) 人気blogランキング

睡眠の館
お気に入り登録はこちら
(^^)/


最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。