睡眠の館 ~睡眠に悩める人に向けた各種快眠追求サイト~

睡眠の館 ~睡眠に悩める人に向けた各種快眠追求サイト~
快適睡眠グッズや睡眠や睡眠に関する様々(いびき、不眠、等)な解決法を紹介するサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
この記事へのコメント
ネイル
この記事へのコメント
CD
この記事へのコメント
天候デリバティブと30代,40代の転職
天候デリバティブとは、天候現象がある状態に達した場合、契約で定めた事項が実行されるオプション契約のことをいう http://hanger.rcrane4law.com/
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://suiminkan.blog54.fc2.com/tb.php/75-facfbe46
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

睡眠障害-不眠症の種類と内容

睡眠障害で最も症例の多い「不眠症」。眠りが浅い、寝つけない…。一見なんでもないような症状だが、実際は不眠症だったというケースも多い。


以下は不眠症の種類とその内容。


<不眠症の種類と内容>

①入眠障害
 いわゆる「寝つきが悪い」という症状。
 一般的に眠るまでに30分以上を要し、それを本人が苦痛と感じていれば、入眠障害の疑いがあるとされる。ちなみに日本睡眠学会で発表された「睡眠実態調査2002」では「床に入ってから眠りにつくまでの時間」を30~60分と答えた人が全体の約3割を占めていた。心配ごとや精神的ストレスなどで起こりやすくなると考えられている。
②中途覚醒
 夜中に何度も目が覚めてしまう症状。
 高齢者に多いが、慢性的な運動不足の若い世代にも見られる。
③熟眠障害
 一定の睡眠時間は確保できているものの、熟睡できた感覚がなく、心身の疲労も回復できない症状。
 「睡眠時無呼吸症候群」や「むずむず足症候群」などの病気が原因であることも。
④早朝覚醒
 望ましい起床時刻よりもずっと早く目覚めてしまい、それ以降眠れない症状。
 高齢者に多く見られるが、若い世代でも中途覚醒と並んでうつ病の初期症状と考えられる場合もある。


また、上記以外にも、女性特有の不眠もある。


女性の睡眠は女性ホルモンに左右され、生理前には黄体ホルモンの作用により日中の眠気が強くなることがある。妊娠中にも眠気が強くなるのも同じ理由だ。


反対に加齢とともにホルモンバランスが乱れ、卵巣の機能の低下に伴って女性ホルモンの分泌が減少すると眠りが浅くなってしまうことも。


さらに更年期を迎えると中途覚醒などの睡眠障害を訴える人が増えてくる。


家事や育児でのストレスに加えて、働く女性も増え、仕事上でのストレスを抱えることも多い。


女性ホルモンとともに、こうした精神的な問題も、睡眠障害には関係している。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ネイル
この記事へのコメント
CD
この記事へのコメント
天候デリバティブと30代,40代の転職
天候デリバティブとは、天候現象がある状態に達した場合、契約で定めた事項が実行されるオプション契約のことをいう http://hanger.rcrane4law.com/
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://suiminkan.blog54.fc2.com/tb.php/75-facfbe46
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
当サイトが参考になったと思った方は人気blogランキングのクリックお願いします。 クリックを原動力にもっと役立つ記事の更新頑張ります。(^^) 人気blogランキング

睡眠の館
お気に入り登録はこちら
(^^)/


最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。