睡眠の館 ~睡眠に悩める人に向けた各種快眠追求サイト~

睡眠の館 ~睡眠に悩める人に向けた各種快眠追求サイト~
快適睡眠グッズや睡眠や睡眠に関する様々(いびき、不眠、等)な解決法を紹介するサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://suiminkan.blog54.fc2.com/tb.php/82-933c0b74
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

その3 成長ホルモンは、寝ている時のほうが分泌される?

結論。「寝る子は育つ」といわれる通り、寝ている時のほうが分泌される。


成長ホルモンは、眠っている間に脳下垂体と呼ばれる場所から大量に分泌され、子供の脳や体の成長に影響を与える。


とくに、4歳~10歳くらいの子供は深い眠りと成長ホルモンの連動がはっきりしており、眠りのはじめのノンレム睡眠時に成長ホルモンは多く分泌されているのだ。


もちろん、子供だけでなく、肌荒れ、肌のくすみなど、とくに女性が気にするような美にも成長ホルモンは一役買っている。


例えばクレオパトラは、寝室にバラの花を敷き詰めて心地よい眠りを得ていたからこそ「絶世の美女」と言われるほどの美を保てたとか。
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://suiminkan.blog54.fc2.com/tb.php/82-933c0b74
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
当サイトが参考になったと思った方は人気blogランキングのクリックお願いします。 クリックを原動力にもっと役立つ記事の更新頑張ります。(^^) 人気blogランキング

睡眠の館
お気に入り登録はこちら
(^^)/


最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。